みやざき納涼花火大会2022の屋台や穴場の見える場所は?駐車場・混雑状況も

みやざき納涼花火大会は宮崎県宮崎市の花火大会です。

例年約1万発もの花火が打ちあがり、その美しさは宮崎の人たちを元気にしてきました。

 

せっかく開催のみやざき納涼花火大会、行くなら開催日時や屋台の出店、穴場スポットなどを知っておきたいですよね。

また、当日の駐車場はあるのか?また交通規制やアクセス方法はどんなものがあるのか?ということも気になるところなのではないでしょうか。

 

そこで今回ご紹介する内容がこちら

  • みやざき納涼花火大会2022の開催日時はいつ?
  • みやざき納涼花火大会2022の屋台や出店はあるの?
  • みやざき納涼花火大会2022の穴場スポット
  • みやざき納涼花火大会2022の混雑予想はどうなっているの?
  • みやざき納涼花火大会2022、当日の駐車場や交通規制は?
  • みやざき納涼花火大会2022へのアクセス方法

 

みやざき納涼花火大会2022の日程や時間

みやざき納涼花火大会2022の開催日は、8月6日(土曜日)です。

打ち上げ時間は19:50~21:00。

 

打ち上げ場所は、宮崎市鶴島大淀川河畔が予定されています。

打ち上げ花火やスターマイン、ナイアガラなど内容は盛りだくさんで打ち上げが予定されていますよ!

楽しみですよね。

 

開催については、現段階(2022年7月)では開催に向け準備を進めているそうですが、これからの新型コロナウイルスの感染状況によっては土壇場の中止や延期もあり得ると発表されています。

 

また今年開催のみやざき納涼花火大会では、有料席以外での入場規制は行わないそうです。

個人それぞれで感染対策をしっかり行い、みやざき納涼花火大会を楽しみたいですね!

 

みやざき納涼花火大会2022の屋台や出店は?

花火大会で花火を見るのと同じくらい楽しみなのが、屋台ですよね。

ですが今年は公式の情報に「全エリアでの食べ物、アルコールの持ち込みを禁止しています。」と記載があり、会場内での屋台の出店はないようです。(※熱中症対策のための飲料持ち込みは可能。)

 

会場の外ですこしは屋台が並ぶ可能性もありますが、今年はどうなるかというのは現在調整中です。

屋台は花火大会の醍醐味ですから、少し残念ですね。

 

そのかわり、みやざき納涼花火大会の会場周辺には飲食店があります。

花火大会が終わった後にそういった飲食店にはいり、食事やビールを楽しむのもよいのではないでしょうか。

周辺の飲食店情報はこちら(retty公式サイト)からチェックしてみてくださいね。

 

みやざき納涼花火大会2022の穴場の見える場所は?

みやざき納涼花火大火に行くと決めたら、気になるのはやはり穴場スポットなのではないでしょうか。

みやざき納涼花火大会の会場は近くに視界を遮る高いビルや大きな建物はなく、基本的には近くに行けば少しは花火を見ることができるようですよ!

その中でもオススメの穴場スポットを4つご紹介しますね。

  • 天神山公園
  • 打ち上げ会場の反対側の土手
  • 亀の甲緑地広場
  • 愛宕山神社

 

天神山公園

大淀川まで少し距離がありますが展望台があるので、花火を見るのに最適な穴場スポットです。

遊具も充実しているので、明るいときにはお子さんを遊ばせることもできます。

公園内の遊歩道もとてもきれいです。

住所:宮崎県宮崎市大坪東1丁目14

 

打ち上げ会場の反対側の土手

反対側の土手にはブルーシートなどを敷いてゆっくり見ることができますが、人は多いので早めの場所取りが必要です。

住所:宮崎県宮崎市福島町下ノ町付近

 

亀の甲緑地公園

住宅街の中にある公園で、少し高台に位置しているので花火が見やすくなっています。

しかし、周辺は住宅街のためマナーには気を付けて花火を鑑賞するようにしましょう。

 

住所:宮崎県宮崎市福島町3丁目

 

愛宕神社

亀の甲緑地公園からほど近くにある神社です。

花火の全体が見渡せる穴場スポットとして有名です。

住所:宮崎県宮崎市福島町3丁目

 

みやざき納涼花火大会の混雑予想

みやざき納涼花火大会には、例年約15万人の人が訪れます。

昨年度は新型コロナウイルスの対策として人数制限を設けて開催されました。

ですが今年は有料席以外の人数制限を行っていないため、例年通りの混雑状況なのではないかと予想されます。

 

会場時間が17:30ごろなので、その時間に合わせた混雑が予想されますね。

交通規制も一部では17:00から始まるので、17:00までには会場入りしておくと安心です。

 

みやざき納涼花火大会の会場は、駅から臨時バスが多く出ています。

臨時バスの時刻表や迂回運行に関しては、宮崎交通のHPをご覧ください。

 

また駅から歩いていくことも可能ですが、徒歩だとJR宮崎駅からは約30分、JR南宮崎駅からは約40分と少し遠いです。

バスは混雑が予想されるため、早めに電車に乗ってゆっくり歩いていくというのも一つの方法ですよ。

熱中症には十分注意をしていただき、時間に余裕を持って移動して下さい。

 

帰りは花火の終了が近づくにつれての混雑が予想されますので、早めに会場を出ることをすすめします。

 

みやざき納涼花火大会2022の駐車場

みやざき納涼花火大会では、仮設駐車場や無料駐車場は設けていません。

なので、近隣の有料パーキングを利用するようにと公式から発表されています。

近隣の駐車場の詳しい情報は公式ページをご覧ください。

 

こちらの駐車場は、宮崎市街の12か所の駐車場で使える割引券のつかえる駐車場になっており、お得に停めることができるようです。

お得に駐車できるということは倍率が高いということなので、早めに駐車することをお勧めします

 

駐車場を待たずに確実に入りたいという方は予約駐車場がおすすめです。

JR宮崎駅周辺の予約できる駐車場を予約しておきましょう。

なお、予約専用の駐車場はakippaを使うと探すことができます。

akippaでは、みやざき納涼花火大会2022の最寄り駅である「JR宮崎駅」などで指定して駐車場が予約できます。

駐車場を予約しておくと当日に駐車場を探す必要がないので、ゆとりを持って行動する事ができますよ!

ぜひ事前にチェックしてみて下さい。

 

みやざき納涼花火大会の交通規制

当日は交通規制が19:00から22:00まで行われます。

詳しい交通規制についての情報は公式HPをご覧ください。

 

交通規制が始まると渋滞が予想されますので、早めに会場入りするようにしましょう。

また、場所によっては17:00から交通規制が始まるところや、14:00から通行禁止になるところもあります。

 

できるだけ、公共交通機関で行くようにするのがおすすめです。

 

みやざき納涼花火大会2022のアクセス方法

みやざき納涼花火大会のアクセス方法は主に3つあります。

  • 宮崎交通バスにのって柳通1丁目で降りる
  • JR宮崎駅より徒歩
  • JR南宮崎駅より徒歩

バスには臨時便がありますが、混雑することが予想されるため、時間に余裕をもって駅から徒歩で向かう方法をおすすめします。

 

宮崎交通「柳通1丁目」より徒歩13分

利用料金は、大人1人170円となっています。

 

JR宮崎駅より徒歩31分

JR南宮崎駅より徒歩39分

 

まとめ

今回は「みやざき納涼花火大会2022の屋台や穴場の見える場所は?駐車場・混雑状況も」と題して、みやざき納涼花火大会2022についてご紹介しました。

みやざき納涼花火大会の開催日時は、8月6日(土曜日)の19:50~21:00

屋台は今年の出店はないと予想されています。

 

ご紹介したみやざき納涼花火大会の見える穴場スポットは、天神山公園、反対側の土手、亀の甲公園、愛宕神社です。

無料の駐車場はないので、有料の駐車場に停めることになります。

当日は交通規制がありますので、ご注意くださいね。

 

アクセス方法は「柳通1丁目」のバス停から徒歩か、JR宮崎駅、JR南宮崎駅どちらかから徒歩で行くという方法がありました。

みやざき納涼花火大会は宮崎市を盛り上げる花火大会です。

中でも、仕掛け花火のナイアガラは圧巻ですよ!

久しぶりに夏に開催されるみやざき納涼花火大会。ぜひ行ってみてくださいね。

error: Content is protected !!