川内川花火大会2023を見られる場所は?穴場は?屋台や時間、交通情報の開催情報をチェック!

川内川花火大会2023は、鹿児島県薩摩川内市で行われる花火大会で、例年、8月に行われています。

九州でも指折りの花火イベントで、特に、九州三大河川の川内川を横断する全長1kmのナイアガラは必見です!皆さんで遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

川内川花火大会2023の開催日程、開催地へのアクセス、有料観覧席の有無などについてまとめていきます。一緒に見ていきましょう

川内川花火大会2023の日程・時間・打ち上げ場所

  • 開催日:2023年8月16日(水) ※荒天時は、9月3日(日)に延期
  • 打ち上げ時間:19:40~21:00
  • 打ち上げ発数:約10,000発
  • 会場:川内川太平橋下流河川敷
  • 住所:〒895-0076 鹿児島県薩摩川内市大小路町18 国道3号
  • 公式HP:https://sendaihanabi.com
  • 問い合わせ先: 川内商工会議所 TEL:0996-22-2267

薩摩川内市のお盆の一大イベント、第66回川内川花火大会の公式サイトです。今年は薩摩川内市誕生20周年を記念して約11,0…


引用元:Home :: 川内川花火大会2023

川内川花火大会2023のプログラム

川内川花火大会2023では、花火大会のプログラムが公開されています。

ざっくりとしているので詳しい構成は当日のお楽しみですね!巨大ナイアガラだけは時間が記載されていました。

花火大会プログラム

  • 19:40スタート 第1部 西日本花火
  • 第2部 六葉煙火:20:15頃〜 1kmにもおよぶ、巨大ナイアガラ
  • 第3部 太洋花火:21:00 終了予定

FMさつませんだいでの生放送!

  • FMさつませんだい87.1MHz/アプリ「FMプラプラ」でも視聴可
  • 内容:花火スポット、会場の様子、交通情報 など

YouTube配信

今年も花火大会のライブ配信がYoutubeにて行われます。

YouTube

Share your videos with friends, family, and the world…

今年もライブ配信を行います!…


引用元:Home :: 川内川花火大会2023

川内川花火大会2023の観覧会場

◎川内川太平橋下流河川敷にて開催されます。

無料で観覧できますが、ふるさと納税限定の特別観覧席「きゃんぱくシート」エリアも設けられています。

  • アクセス:電車 JR「川内駅」から、徒歩約15分

チケット情報

数量限定の特別観覧席

寄付金額¥54,000
  • 特別観覧席「きゃんぱくシート」:4名テーブル席 指定席 お弁当4つ+お茶4本→在庫なし
寄付金額¥70,000
  • 特別観覧席「きゃんぱくシート」:6名テーブル席 指定席 お弁当6つ+お茶6本→残りわずか
申し込み期限
  • 2023年6月30日(金)~7月31日(月)
ふるさとチョイス

鹿児島県薩摩川内市のお礼の品や地域情報を紹介。お礼の品や地域情報が満載のふるさと納税No.1サイト「ふるさとチョイス」な…

川内川花火大会2023の穴場

清水ヶ岡公園

サッカー、少年野球などの練習の他、ソフトボールの大会などでも利用可能な施設で、コンビネーション遊具、展望台もあります。

木が多いので虫除けスプレーがあると便利です。歩きやすい靴、服装がおすすめです。トイレあり。

  • 住所:〒895-0056 鹿児島県薩摩川内市宮里町2993番地212
  • アクセス:電車&車 「川内駅」から約15分
  • 駐車場:あり

川内川宮里公園

川内川河川敷の広大な公園で、花火打ち上げ場所の西になります。

サッカー、グラウンドゴルフ場なども併設しており、約400mの「せせらぎ水路」で水遊びもできます。

広いのでレジャーシートを使用して観覧できそうです。トイレあり。

  • 住所:〒895-0056 鹿児島県薩摩川内市宮里町
  • アクセス:電車&車 JR「川内駅」より約15分/南九州西回り自動車道「薩摩川内高江 IC」より約8分
  • 駐車場:あり

川内川花火大会2023開催時の交通規制

川内川花火大会2023では、交通規制の予定があります。

安全確保のため、事前に確認してからお出かけになり、係員などの指示には従ってください。

  • 18:00〜21:40 車両進入抑制区域
  • 18:00〜21:40 歩行者用道路:花火打ち上げ会場周辺
  • 19:00〜大会終了まで 歩行者も立入禁止:開戸橋および清水丘保育園付近 など

公式HP 駐車場について:

川内川花火大会2023の臨時駐車場

川内川花火大会2023では、有料・無料含め、臨時駐車場が設けられています。

台数が限られていますので、公共交通機関のりよをご検討ください。

無料臨時駐車場

  • 14:00〜22:00 ①亀山小学校、②川内北中学校
  • 16:00〜22:00 ③川内小学校校庭、④旧市立体育館跡地
  • 18:00〜22:00 ⑤パーラー赤玉中郷店駐車場

有料駐車場

  • 隈之城川公園
  • 川内駅西口駐車場
  • 川内駅平佐口(東口)Dパーキング駐車場
  • 薩摩川内市営横馬場駐車場


引用元:会場付近交通規制・駐車場について :: 川内川花火大会2023

川内川花火大会2023の屋台や出店は?

川内川花火大会2023の屋台が立ち並ぶとの情報がありました!どのような内容なのか、今から楽しみです。

川内川花火大会2023の臨時電車、バス情報は?

川内川花火大会2023では、臨時電車やバスの一部運休などの情報がありました。

それぞれの詳細は各会社の公式HPを参考にしてください。

JR九州:臨時電車

臨時便の一部のみのご紹介です。停車駅、詳細な時刻表は公式HPを確認してください。

  • 在来線上り 鹿児島中央→川央 ※臨時便なし
  • 在来線下り 川内→鹿児島中央:川内発 21:17、22:08/鹿児島中央 22:08、23:05
  • 九州新幹線上り 鹿児島中央→川央 ※臨時便なし
  • 九州新幹線下り 川内→鹿児島中央:川内 22:05/鹿児島中央 22:17


引用元:公共交通機関のご案内 :: 川内川花火大会2023

肥薩おれんじ鉄道臨時電車

  • 上り 出水→川内:出水 17:45/川内 18:51
  • 下り 川内→出水:川内 21:51/出水 22:54


引用元:公共交通機関のご案内 :: 川内川花火大会2023

くるくるバス西回り便、東回り便の一部運休

運休対象便

  • くるくるバス西回り便:12便 18:00 川内駅発、13便 19:00 川内駅発
  • くるくるバス東回り便:12便 17:30分 川内駅発、13便 18:30 川内駅発

川内川花火大会2023当日の天気・風速は?

川内川花火大会2023の当日の天気も気になるところですよね。

雨で中止になってしまったり、着ていく服装も天気によって変える必要があります。

最近では熱中症にもじゅうぶんに注意が必要です。以下のリンクから川内川花火大会2023が開催される鹿児島県薩摩川内市の天気をチェックしておきましょう。

気象庁webサイト 鹿児島県薩摩川内市の天気予報に移動します

川内川花火大会2023は夏の開催ですが夜は思ったより冷え込むこともあります。

気温をチェックして羽織れるものを用意しておくなど防寒対策も頭に入れておきましょう。

川内川花火大会2023当日の風向きと風速は?

※鹿児島県薩摩川内市周辺の風速と風向きを表示しています。

きれいな花火を見るためにはに風向きや風速は重要です。

一般的に、花火を楽しむには風速2~5メートルが適しているといわれています。

事前に風速をチェックして美しい花火を楽しみましょう。

川内川花火大会2023 警報・注意報をチェック

気象庁ホームページ 鹿児島県薩摩川内市の警報・注意報に移動します

雨やゲリラ豪雨の影響で警報・注意報が出ている場合もあります。

事前に警報や注意報が出ていないかチェックしておきましょう。

川内川花火大会2023会場付近にコンビニはある?

花火大会の当日、食事や飲み物、お酒やおつまみ、お菓子などが欲しくなりますよね。

そういうときに助かるのがコンビニです。会場付近のコンビニを案内しますので役立ててください。

駅から会場に向かうまでに複数のコンビニがありますが、開催当日は大変な混雑が見込まれます。必要なものはできればあらかじめ出発先で調達しておきましょう。

川内川花火大会2023の情報をTwitterでチェック

SNSではリアルタイムに花火大会の情報をキャッチすることができます。

混雑状況や当日のトラブルなどが発生した場合、SNSでの情報収集は非常に大切です。

川内川花火大会2023の会場の様子や現場ならではの穴場情報を入手することができます。

Twitter #川内川花火大会2023 検索結果を見る

川内川花火大会2023の情報をInstagramでチェック

この投稿をInstagramで見る

ちと(@ch.ito9249)がシェアした投稿

まとめ

川内川花火大会2023は、鹿児島県薩摩川内市で行われる花火大会で、例年、8月に行われています。

開催日時は、2023年8月16日(水)19:40~21:00、会場は、川内川太平橋下流河川敷で観覧は無料です。

この花火大会の特徴は、約10,000発のボリュームと、九州三大河川の川内川を横断する全長1kmのナイアガラです。

これにより、九州における指折りの花火大会のひとつといわれています。

「1km」とひとくちに言っても川を渡っているのですから、仕掛けの設置が大変なのだろうと考えてしまいますが、たくさんの方が喜んで観覧することでこの伝統は続いていくでしょう。

名物「巨大ナイアガラ」を守っていくためにも、多くの方に足を運んでいただきたいです。

早くも夏休み半ばを迎えるところですが、まだまだ夏本番、といった気温です。油断せず、熱中症や体調不良などを起こさないよう注意していきましょう。

 

コメントの通知/購読設定
記事に付いた新しいコメントをメールに通知する
guest

0 コメント
インラインフィードバック
コメントをすべて表示
0
記事に対するコメントはこちらx