芦屋サマーカーニバル2022の見える場所や穴場は?屋台・アクセス方法も!

芦屋サマーカーニバル2022が開催されます!

2019年以降3年ぶりの開催ということもあり、とっても楽しみですよね!

芦屋サマーカーニバル2022の1番の見所となると花火ですが、見える場所はどこで穴場はあるのかなど気になりますね。

 

当日は混雑が予想されるため、アクセス・交通規制や駐車場など、事前に情報を見ておいたほうが良さそうです。

また、花火大会の定番である屋台は出るのでしょうか?

そこで今回は芦屋サマーカーニバル2022の見える場所や穴場は?屋台・アクセス方法も!のタイトルでお送りします。

最後までごゆっくりご覧下さい。

 

芦屋サマーカーニバル2022の日程や時間

芦屋サマーカーニバル2022の花火の日程や時間はこちらです!

開催日:2022年7月23日㈯
時間:19:45~20:30

芦屋サマーカーニバル2022の花火大会は約45分間で、6000発の花火が打ち上げられます。

海上に打ち上げられるので、周りに障害物が少なく、見やすいんですよね。

小雨の場合は決行されますが、荒天の場合中止もあります。

16:00時点での天候で判断するそうなので天気予報に注意しましょう。

 

芦屋サマーカーニバル2022の見える場所や穴場は?

芦屋サマーカーニバル2022の花火は海で打ち上げられるため、遮蔽物がなく見やすいです。

ですが、混雑を避けたかったり、小さいお子さん連れでトイレの場所が近いほうがいいとか、人によって場所を選びます。

そこで芦屋サマーカーニバル2022の見える場所や穴場をまとめました。

・芦屋市総合公園潮芦屋ビーチ(花火大会会場)
・西宮浜総合公園
・保久良神社周辺
・渦森展望台公園
・リゾ鳴尾浜
・六甲ガーデンテラス展望台
・ホテルプラザ神戸(宿泊)

それでは1つずつ解説します。

 

見える場所・穴場①芦屋市総合公園潮芦屋ビーチ

まずは芦屋サマーカーニバル2022の花火大会会場である芦屋市総合公園潮芦屋ビーチです。

今回の芦屋サマーカーニバル2022の花火大会は、会場に有料観覧席しかありません

なので事前のチケット購入が必須になります。

有料チケットの種類はこちらです。

・プレミアム砂浜:大人3000円、子供1000円
・砂浜:大人2500円、市民:2200円、学生・障害者1000円、子供500円
・カップル観覧席:2名ペア21000円
・グループ観覧席:4名1卓20000円
・椅子付き観覧席:1名5000円

チケットは芦屋サマーカーニバル2022事務局の他に、ローソンチケットでも購入することができます。

公式でも繰り返し有料チケットが必要だとアナウンスしているので、忘れずに購入しましょう。

 

当日は16:00から市民参加によるステージも開催されるため、早い時間から楽しめるのはここだけですね。

付近公園にトイレなどはありますが混雑が予想されるので、トイレを頻繁に利用したい人は、早めの行動がおすすめされます。

芦屋サマーカーニバル2022会場には8ヶ所トイレがあるようです。

有料チケットなので例年よりも人は少なめですが、少なくとも複数箇所のトイレはチェックしておきましょう。

 

 

見える場所・穴場②西宮浜総合公園

西宮浜総合公園周辺は芦屋サマーカーニバル2022の会場から2~3km離れたところにあります。

会場内でなければチケットを取らなくてもいいですし、少し離れても花火を見ることは可能です。

しかも公園がありますからトイレもあります。

さらにここは交通規制の範囲ではないため、車を利用したい人にもおすすめの場所になっています。

 

見える場所・穴場③保久良神社周辺

保久良神社周辺は高台にあるので、花火会場から離れていても綺麗に花火が見える穴場です。

しかも、神社の真横には水洗トイレ、また神社の周辺には公園もあるためトイレの問題はなさそうです。

ただ、登山道なため暗い道を登山することになります

車道があるようにも見えるんですが、「懐中電灯必須」「イノシシが目撃されている」という情報もありました。

歩きやすい靴で行ったほうが良さそうですね。

穴場ではあるのですが、かなりハードそうです。

 

見える場所・穴場④渦森展望台公園

渦森展望台公園は夜景が綺麗な場所です。

芦屋サマーカーニバル2022の会場からは4kmほど離れているため、花火は小さめに見えます。

夜景と組み合わせて楽しむのが良さそうですね。

 

ただ、周辺にトイレはなさそうです。

コンビニが1km先にいくつかあるようですが、 1kmは結構遠いかもしれませんね。

また、座れる場所は少しあるそうですが、ベンチが低めのようです。

花火会場からは離れているため、混雑や交通規制の心配はありません。

 

見える場所・穴場⑤リゾ鳴尾浜

リゾ鳴尾浜は花火大会会場から5km離れていますが、遮蔽物がないので花火の見え方は綺麗な場所です。

海からの眺めを楽しめるので、見やすくゆっくり楽しめそうですね。

ちなみに、以前はこの付近のサンシャインワーフ神戸が海から見える穴場だと言われていました。

ですが、今年はサンシャインワーフ神戸での花火観覧は禁止されていますので、立ち入らないように気をつけましょう。

 

見える場所・穴場⑥六甲ガーデンテラス展望台

六甲ガーデンテラス展望台は芦屋サマーカーニバル2022花火会場からは8km離れていて花火はかなり小さいです。

しかしながら、ものすごく綺麗な夜景スポットでもあるので、夜景と一緒に花火を楽しめてとっても雰囲気がいいですよ!

また、付近に新しいトイレがありますし、混雑も避けられるのでかなりいい穴場だと思います。

天気が良くないと雲で見づらいようですが、お天気が良ければかなり楽しめそうです。

 

見える場所・穴場⑦ホテルプラザ神戸

これは穴場ではないんですが、花火が見れる部屋での宿泊プランがあるので紹介します。

部屋に宿泊ですから混雑もトイレの心配もなく、ゆっくり花火を楽しめますね。

部屋数には限りがありますから、予約必須です。

以上、7ヶ所の見える場所・穴場を紹介しました。

 

 

芦屋サマーカーニバル2022の屋台や出店は?

芦屋サマーカーニバル2022には屋台や出店はありません。

コロナ対策で、密を避けるため今年は出店がないようです。

少し残念ですが、花火が再会されただけでも嬉しいですね。

 

芦屋サマーカーニバル2022のアクセス方法

芦屋サマーカーニバル2022の会場アクセスは以下の通りです。

・JR芦屋駅から徒歩40分
・車での来場不可

このようになっています。

最寄駅から徒歩か、公共交通機関での来場になりそうですね。

バスもかなり混むので場所取りも兼ねて早めに来場するのがおすすめです。

SNSでは、芦屋駅からバスに乗ると混雑するので、1つ東の打出駅で降りたほうがいいという情報もありました。

また、潮風大橋~芦屋警察署前の道路が歩行者専用道路となるため、 17:00 以降のバス運行がありません。

なので、公共交通機関で会場に向かうときは少し早めに向かったほうがいいですね。

 

芦屋サマーカーニバル2022の駐車場

まず、芦屋サマーカーニバル2022の会場に駐車場はありません

なので、会場や見る場所近くの有料駐車場を利用することになります。

 

また、当日は交通規制もありますから、会場に近い駐車場は利用できません。

となると、芦屋駅付近の有料駐車場を利用するのが1番良さそうですね。

会場から5km圏内は毎年かなり混雑するようですから、自分の見る場所にあわせて離れた場所に駐車しましょう。

なお、予約専用の駐車場はakippaを使うと探すことができます。

akippaでは、芦屋サマーカーニバル2022の最寄り駅である「JR芦屋駅駅」などで指定して駐車場が予約できます。

駐車場を予約しておくと当日に駐車場を探す必要がないので、ゆとりを持って行動する事ができますよ!

ぜひ事前にチェックしてみて下さい。

 

芦屋サマーカーニバルの交通規制

芦屋サマーカーニバル2022は、潮風大橋から芦屋警察署前が交通規制になります。

2014年ごろは芦屋公園南までの交通規制だったようですが、範囲が少し変わっているので注意しましょう。

交通規制もありますし、かなりの混雑が予想されます。

付近の交通機関や、道路も混むので来場時は交通規制を避けて行きましょう。

 

まとめ

今回は芦屋サマーカーニバル2022の見える場所や穴場は?屋台・アクセス方法も!のタイトルでお送りしました。

芦屋サマーカーニバル2022の会場は有料チケットが必要なので注意しましょう。

 

芦屋サマーカーニバル2022の見える場所や穴場スポットは7か所ご紹介しましたので、ぜひ参考にお出かけください。

また今年は屋台や出店がないということで残念ですが、その分花火を目一杯楽しみたいです。

アクセスとしては電車の最寄り駅はJRや阪神電鉄の「芦屋駅」になりますが、他にも離れた場所から花火を楽しむことができますので、混雑や交通規制に気をつけて楽しみたいですね。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

error: Content is protected !!