なにわ淀川花火大会2022を見られる場所は?穴場は?屋台や交通情報もチェック!

第34回 なにわ淀川花火大会を見られる場所は?穴場は?屋台や交通情報もチェック!

第34回 なにわ淀川花火大会が開催されます!

第34回 なにわ淀川花火大会は、大阪府を流れる淀川の河川敷で開催される関西地方最大級の花火大会です。今回のテーマは「なにわの夜空を熱くする!やっぱり夏は花火しか勝たん!」です。

なにわ淀川花火大会は例年60万人以上の動員数を誇り、打ち上げ数は非公開であるものの20,000発ともいわれる非常に規模の大きな花火大会です。

3年ぶりの開催ということで、期待を高めていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

この記事では、第34回 なにわ淀川花火大会の日程・時間・開催場所、観覧席をまとめました。花火をキレイに見ることのできる穴場や当日の屋台、アクセスなどの情報もご紹介します!

第34回 なにわ淀川花火大会の概要

第34回 なにわ淀川花火大会の日程、開催時間、打ち上げ数などの概要はこちらです。

  • 開催日:2022年8月27日(土)雨天決行、荒天の場合は中止
  • 開催時間:19:30~20:30
  • 打ち上げ数:非公開
  • 打ち上げ時間:約60分
  • 例年の来場者数:約60万人
  • 公式サイト:https://www.yodohanabi.com/

利根川大花火大会は1989年(平成元年)から始まった歴史ある花火大会です。

地元のボランティアスタッフと周辺の企業や団体など地域の寄付によって構成される、地元密着型の花火大会だそうです。

第34回 なにわ淀川花火大会のプログラム

第34回 なにわ淀川花火大会の打ち上げプログラムはこちらです。

19:30~:オープニング​​~ 開幕のファンファーレ ~

  • 使用楽曲:ロッシーニ「ウィリアム・テル序曲」
  • 担当煙火師:アルプス煙火工業株式会社(長野県)

19:43~:SMILE ~ 笑顔満開 ~

  • 使用楽曲:YOASOBI「群青」
  • 担当煙火師:信州煙火工業株式会社(長野県)

19:57~:Peace ~ 大阪から平和を叫ぼう ~

  • 使用楽曲:ONE OK ROCK「Renegades」
  • 担当煙火師:灯屋煙火店(群馬県)

20:11〜: LIFE ~ いのち輝く未来へ ~

  • 使用楽曲:Mr.Children「HANABI」
  • 担当煙火師:株式会社磯谷煙火店(愛知県)

20:23〜:グランドフィナーレ ~ なにわの夜空に大瀑布 ~

  • 使用楽曲:The Greatest Showman「This Is Me」・エルガー「威風堂々」
  • 担当煙火師:有限会社伊那火工堀内煙火店(長野県)

第34回 なにわ淀川花火大会の開催場所

第34回 なにわ淀川花火大会の開催場所は、例年通り大阪府大阪市の淀川河川敷で行われます。
高速道路工事に伴い、中津駅近辺から野田駅近辺の河川敷は完全立ち入り禁止になります。

会場の最寄り駅はJR東西線の御幣島駅、阪神電鉄の姫島駅、阪急電鉄の南方駅、十三駅、JR神戸線の塚本駅、大阪メトロ御堂筋線の西中島南方駅です。

最寄駅への到着が午後6時(18時)を過ぎると、打上時間までに会場に到着できない場合があると運営委員会から注意喚起されています。 多くの来場者が集まる大会ですので、会場へはじゅうぶんに余裕をもって到着するようにしましょう。

十三会場と梅田会場がありますが、今回は梅田会場側の河川敷での観覧は禁止されていますので注意してください。

十三側、西中島側の河川敷も大混雑が見込まれ、早い時刻に閉鎖することもあります。確実に花火を見るためには有料の観覧席を確保しましょう。

また、駐車場・駐輪場はありませんので車での来場はできません。周辺各地では交通規制が実施される予定です。

  • 住所:大阪府大阪市淀川区新北野3丁目 付近 淀川河川敷
  • アクセス:JR東西線御幣島駅、阪神電鉄姫島駅、阪急電鉄南方駅、十三駅、JR神戸線の塚本駅、大阪メトロ御堂筋線西中島南方駅より徒歩

第34回 なにわ淀川花火大会の有料観覧席と購入方法は?

第34回 なにわ淀川花火大会には有料の観覧席があります。

花火が打ち上げられる利根川の対岸で、大迫力の花火が堪能できます。料金と購入方法をチェックしましょう!

第34回 なにわ淀川花火大会 有料観覧席の料金

第34回 なにわ淀川花火大会の有料観覧席は多くの種類があり、それぞれ値段が異なります。

なお、

右岸 十三会場

  • エキサイティングシート:大人11,000円、子供5,500円
  • アリーナシート:大人 9,000円、子供 4,500円
  • 団体:大人10,000円、子供5,000円
  • ステージシート:大人10,000円、子供5,000円

右岸 納涼船

  • 納涼船 大人 22,000円、子供 11,000円

右岸 パノラマスタンド

  • ライトスタンド1:大人 4,500円、子供 2,500円
  • ライトスタンド2:大人 4,500円、子供 2,500円
  • ライトスタンド3:大人 4,500円、子供 2,500円
  • レフトスタンド1:大人 4,500円、子供 2,500円
  • レフトスタンド2:大人 4,500円、子供 2,500円
  • レフトスタンド3:大人 4,500円、子供 2,500円

観覧席の会場図はこちらです。
第34回 なにわ淀川花火大会の協賛観覧席 購入ページへ移動します

観覧席券の購入方法と当日券の有無

観覧席券の購入方法は

  1. インターネット販売
  2. 電話での注文
  3. 大会運営事務局での注文

となっています。

第34回 なにわ淀川花火大会の観覧席は当日券の販売はありません。

インターネット販売

インターネット販売ではオフィシャル販売サイト、ローソンチケット、チケットぴあ、イープラス、セブンチケット、読売旅行、JTBから購入することができます。

チケットの販売期間は2022年7月10日(金)10:00~です。2022年8月23日時点で、いずれの観覧席チケットも既に予定数が完売しています。

オフィシャル販売サイトでは支払い期限切れが発生した場合など、購入できる場合もあるとのことですのでこまめにチェックしてみてはいかがでしょうか。

第34回 なにわ淀川花火大会を見られる穴場は?

淀川花火大会は大都市圏で行われる花火大会ですので、どのスポットでも非常に混雑が予想されます。

そのため基本的に有料席のほうがゆったり見ることができておすすめですが、有料席の確保ができない場合もあると思います。

少しだけ花火を見たい方や、遠くからでもいいから人込みを避けたい方は有料観覧席ではなく別の場所からも花火を見ることができます!

大阪は高いビルが多く、観覧席以外で綺麗に花火が見えるところは少ないですが、おすすめの場所をご紹介します。

日本ペイントビル前

※2022年は工事の影響で立ち入り禁止です。

地元の方が集うスポットで、もともと穴場でしたが今ではネットでも有名なスポットになっているようです。

打ち上げ会場から近いため大迫力の花火を間近で楽しむことができます。

  • 住所:〒531-0077 大阪府大阪市北区大淀北2丁目1

浦江公園

浦江公園はJR大阪環状線福島駅から徒歩約10分で行ける広い公園です。

スーパーやコンビニなども近くトイレもあり、駅から徒歩圏内なので食事やおつまみも手軽に入手できます。

河川敷は大混雑が予想されますので、混雑を避けたい方や会場から少し遠くても良いという方は利用してみてはいかがでしょうか。

  • 住所:〒531-0075 大阪府大阪市北区大淀南3丁目3

蕪村公園

蕪村公園は2009年に開園した比較的新しい公園です。

会場からは距離があるため見える花火は小さいですが、広い公園ですのでレジャーシートを広げたりでき、人が少なく快適に見ることができます。

密を避ける意味でも、混雑を気にする方は利用してみてはいかがでしょうか。

  • 住所:〒534-0001 大阪府大阪市都島区毛馬町1丁目1−12

淀川河川公園 西中島地区

淀川河川敷の公園です。メイン会場の近くにあたるため穴場ではありませんが、花火がきれいに見えるスポットで人気があります。

混雑が見込まれるため、早い時間に閉鎖する可能性があると公式からアナウンスがあります。ここで鑑賞する場合は早めに行動するようにしましょう。

最寄駅は阪急線西中島南方駅です。屋台も広がっているとみられ、食べ物を楽しみながら、歩きながらでも花火を鑑賞することができます。

花火大会当日は公衆トイレも増設されますので、河川敷でもある程度は安心できます。

  • 住所:〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島2丁目1地先

扇町公園

扇町公園は大阪メトロ堺筋線扇町駅から徒歩すぐにある大阪市立の公園です。

会場からは離れているため花火が大きく見えるわけではありませんが、人が少ない穴場ですのでゆったりと花火を楽しむことができます。

大阪は高層ビルも多いため、ビルで花火が隠れてしまうこともあります。

花火がそこまで大きく見えなくてもいいけれど、とにかく人混みを避けたい方にはおすすめできる公園です。

  • 住所:〒530-0025 大阪府大阪市北区扇町1丁目1

姫島 三法寺付近

こちらも淀川花火大会の穴場として有名なスポットです。寺付近が広場になっているわけではないので、道を挟んでグラウンド側へ移動して鑑賞します。

阪神電車姫島駅から徒歩5分ほどです。

打ち上げ会場から2kmほど離れているため大きな花火を楽しめるスポットではありませんが、駅へアクセスが良いため早めに出発すれば帰りの混雑に巻き込まれることもありません。

  • 住所:〒555-0033 大阪府大阪市西淀川区姫島1丁目2−8

第34回 なにわ淀川花火大会への屋台の出店は?

河川敷に観覧席がありますが、例年だとその付近に屋台が多数出店しています。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、花火大会を実施しても屋台は無い、という大会も増えてきています。

例年であれば屋台が開いているのは当日の14:00頃~22:00頃までです。

2022年の大会ですが、屋台に関して確かな情報を見つけることはできませんでした。

しかし今のご時世を鑑みると、通常より店舗数が減少することが見込まれます。また、食べ物の屋台はなく、飲み物の屋台のみ出店されるという情報もあります。

2022年の協賛観覧席では感染リスクの拡大を防ぐため、アルコール類の販売が中止となっています。お酒好きの方は注意しましょう。

第34回 なにわ淀川花火大会のアクセス

  • 住所:大阪府大阪市淀川区新北野3丁目 付近 淀川河川敷
  • アクセス:JR東西線御幣島駅、阪神電鉄姫島駅、阪急電鉄南方駅、十三駅、JR神戸線の塚本駅、大阪メトロ御堂筋線西中島南方駅より徒歩

【車の場合】

第34回 なにわ淀川花火大会では駐車場はありません。周辺の道路も大規模な交通規制が予想されますので、公共交通機関を利用して来場しましょう。

無料で鑑賞できる一般会場や、有料の協賛観覧席の詳しい案内は公式サイトをご覧ください。
第34回 なにわ淀川花火大会 特設ページへ移動します

大会当日は本当に混みますので、何をするにも時間を多めに見積もっておく必要がありそうですね。

第34回 なにわ淀川花火大会当日の天気・風速は?

第34回 なにわ淀川花火大会の当日の天気も気になるところですよね。

雨で中止になってしまったり、着ていく服装も天気によって変える必要があります。

最近では熱中症にもじゅうぶんに注意が必要です。以下のリンクから第34回 なにわ淀川花火大会が開催される大阪府大阪市の天気をチェックしておきましょう。

気象庁webサイト 大阪府大阪市の天気予報に移動します

気温が高い場合は熱中症対策のため水分補給を忘れずにこまめに行いましょう。

第34回 なにわ淀川花火大会 当日の風向きと風速は?

※境町周辺の風速と風向きを表示しています

きれいな花火を見るためにはに風向きや風速は重要です。

一般的に、花火を楽しむには風速2~5メートルが適しているといわれています。

事前に風速をチェックして美しい花火を楽しみましょう。

第34回 なにわ淀川花火大会熱中症対策に暑さ指数をチェック

環境省 熱中症予防情報サイト 会場付近の暑さ指数を見る
※環境省webサイトへ移動します

第34回 なにわ淀川花火大会は夏に開催される花火大会です。

夕方から夜にかけての開催といっても、熱中症にはじゅうぶんに注意しましょう。

環境省の熱中症予防情報サイトで、熱中症アラートや暑さ指数を確認しておきましょう。

第34回 なにわ淀川花火大会警報・注意報をチェック

気象庁ホームページ 大阪府大阪市の警報・注意報を確認する
※気象庁webサイトへ移動します

夏は大雨や台風の影響で警報・注意報が出ている場合もあります。事前に警報や注意報が出ていないかチェックしておきましょう。

第34回 なにわ淀川花火大会会場付近にコンビニはある?


第34回 なにわ淀川花火大会の当日、食事や飲み物、お酒やおつまみ、お菓子などが欲しくなりますよね。

そういうときに助かるのがコンビニです。会場付近のコンビニを案内しますので役立ててください。

駅前にはコンビニが多いようですが、大会当日は早くから混雑が予想されます。できれば本当に必要なものは出発前に調達しておくことをおすすめします。

第34回 なにわ淀川花火大会に向けて渋滞予報をチェック!

第34回 なにわ淀川花火大会当日は夕方ごろから近隣の道路渋滞が予想されます。

遠方から大会に訪れる方は、渋滞情報をこまめにチェックして混雑を避けてストレスなく入退場できるようにしましょう。

渋滞情報はこちらをタップしてください。
※公益財団法人 日本道路交通情報センター 道路交通情報NOW!へ移動します

第34回 なにわ淀川花火大会の情報をTwitterで確認

第34回 なにわ淀川花火大会の情報はTwitterでも発信されています。

当日のアクシデントや役立つ情報なども発信されているので、会場の様子や事前情報を入手しておきたい方はチェックしておきましょう。

まとめ

第34回 なにわ淀川花火大会の基本情報や見える場所、アクセスなどについてご紹介してきました。

開催日時は2022年8月27日(土)19:30~20:30、雨天決行、荒天の場合は中止です。

関西最大級の規模を誇り、大都市の中心で開催される大きな花火大会なので、大勢の人が集まります。交通情報の確認、飲食物の準備、トイレの場所の確認など、事前の準備が必須ですね。

ぜひ夏の楽しい思い出を作ってくださいね!

コメントの通知/購読設定
記事に付いた新しいコメントをメールに通知する
guest

4 コメント
最も評価が付いたコメント
最新のコメント順に並び替え 古いコメント順に並び替え
インラインフィードバック
コメントをすべて表示
すがやん

花火のクオリティはかなり高い。
大阪では3本の指に入る。

今年はコロナ禍での開催となったが
密はすごかった。

河川敷の出口が分かりにくいので
入る時にしっかり覚えておかないと
かなり迷います!

asd

今年の淀川花火大会は人が多く密になっていたため、来年は何かしらの対策が出来ればと思う

sn25

日本でも有数の花火大会です。何発あがるかは公開されていませんが、どこと比較しても引けを取らないと思います。
しばらく、工事で南側の河川敷が侵入禁止になっているので、河川敷など近いところで見ようと思うと、来年以降も現地では人口密度が高くなりそうで、注意が必要です。

ちっち

親戚が淀川に住んでおり、そこの自宅より歩いて見に行きました。有名どころなので人が多くて親戚ともはぐれてしまいそうになりました。のんびり座って見たかったのですが、人の多さに座る場所もなし、厚いし、のんびりと見れる環境だともっときれいだろうな。

4
0
記事に対するコメントはこちらx