岡崎花火大会2022の穴場や見える場所は?屋台と駐車場・混雑状況も

岡崎花火大会は今年で第74回目を迎える花火大会で、2019年以来3年ぶりの開催となります!

愛知県内の花火大会では人手ランキング第1位を獲得しており、46万人もの観光客が集結する大きな花火大会です。

 

魅力のひとつは、絶え間なく打ち上げられる花火!1時間半もの間、迫力満点の花火が打ち上がります。

そこで、やはり気になるのが見える場所、穴場、屋台の出店やですよね!

また来場する際には駐車場や混雑具合、当日の交通規制やアクセス情報も必須となります。

そこで本記事では以下の内容をまとめました!

<本記事の内容>

  • 岡崎花火大会2022の日程と時間
  • 岡崎花火大会2022の穴場や見える場所
  • 岡崎花火大会2022の屋台や出店
  • 岡崎花火大会2022の混雑予想
  • 岡崎花火大会2022の駐車場
  • 岡崎花火大会2022の交通規制
  • 岡崎花火大会2022のアクセス方法

 

岡崎花火大会2022の日程と時間

岡崎花火大会2022の日程と時間については以下のように決定しています。

<岡崎花火大会2022の日程と時間>2022年8月6日(土) 18:50~21:00※小雨決行

なお、荒天候の時は翌日の8月7日(日)に延期となります。

また打ち上げ場所については、乙川河畔矢作川河畔の2カ所から花火を打ち上げるとのことです。

 

乙川河畔の場所がこちら

 

矢作川河畔の場所がこちら

こちらも事前に場所を確認しておきたいですね!

 

岡崎花火大会2022の穴場や見える場所

やはり花火大会の醍醐味は、いかに綺麗な花火を見える場所を見つけるかにかかっていますよね!

そこで今回は岡崎花火大会2022が見える穴場スポットを6ヶ所ご紹介しますね。

乙川南側の川原

乙川南側の川原は、岡崎花火大会2022打ち上げ場所の正反対の場所に位置しています。

他の場所と比べて比較的花火が見やすく、花火観光客定番スポットのようです!

例年15時あたりに場所が埋まってしまうようなので、要チェックです。

岡崎公園駐車場

こちらのスポットも乙川河畔から近い場所に位置しています。

駐車場もあるので、ぜひご利用くださいね。

篭田公園

こちらの場所は残念ながら打ち上げ場所からは少し離れてしまいますが、花火を見ることができる穴場スポットになります。

 

岡崎中央総合公園

体育館の近くに、「であい橋」という橋があり、その橋付近だと綺麗な花火を見渡すことができます。

 

矢作川左岸

矢作川河畔会場に近いスポットが良い方は、こちらがおすすめになります。

 

乙川河川敷テニスコート

乙川河畔会場から、少し西側に位置する場所にあります。

他の穴場スポットと比べてニッチな場所なので、比較的空いていると予想されます。

 

岡崎花火大会の屋台や出店

岡崎花火大会2022の屋台の出店情報ですが、有料観覧エリア(乙川河川畔)にのみ出店される予定となっています。

つまり、有料観覧チケットを事前に購入しておかないと屋台にもいけなくなってしまいます。

他の花火大会では屋台の全面的な出店禁止や、逆に観覧チケットの有無に関わらず屋台を楽しめる場所が多いため、他の花火大会とは異なる処置が行われているということを念頭に置いて下さいね。

また、これまで出店されてきた屋台が以下の通りになります。

 

<過去に出店された屋台一覧>

  • たこ焼き
  • イカ焼き
  • 焼きそば
  • お好み焼き
  • 玉子煎餅
  • フランクフルト
  • フライドポテト
  • から揚げ
  • 串カツ
  • 枝豆

有料観覧チケットをお持ちの方は、どのような屋台が出店されるか待ち遠しいですね!

 

岡崎花火大会2022の混雑予想

岡崎花火大会2022は3年ぶりの開催とのことなので、例年以上の人出が予想されます。

しかし、今回は有料観覧チケットがないと観覧エリアに立ち寄れないため、これらのエリアではさほど混雑はしない可能性があります。

逆に、先ほどご紹介した花火が見える穴場スポットではチケット等は必要ないため、かなりの人手が予想されます。

また、公共交通機関を利用する際は花火大会の時間帯前後で駅での混雑が予想されます。

こちらが過去の岡崎花火大会直後の名鉄東岡崎駅の様子になります。


非常に多くの人で目の前でさえも見えなくなる状況なので、帰宅する時間帯をずらすなど各自対応が必要かもしれませんね。

 

岡崎花火大会2022の駐車場

岡崎花火大会2022では花火大会専用の駐車場は用意されません

そのため、近隣の駐車場等を自分で探して駐車する必要があります。

そこで本記事ではおすすめの駐車場を3ヶ所ご紹介しますね!

 

<岡崎花火大会2022のおすすめ駐車場>

①岡崎市役所東駐車場
住所: 愛知県岡崎市十王町2丁目9番地

270台ほどのスペースがあり無料で停めることができます。

花火大会の会場までは徒歩 20分の距離にあります

②岡崎市役所西駐車場

250台ほどのスペースがあり無料で停めることができます。

先ほどの駐車場よりも花火大会の会場に近いです。

③明神橋公園駐車場
住所: 愛知県岡崎市上六名1丁目3-8

50台の駐車スペースがあり無料で停めることが出来ます。

会場までも徒歩10分と比較的近いですが、国道も近いため交通渋滞が起こる可能性はあります。

 

なお、当日は岡崎市のホームページで駐車場の満車状況が随時更新されるので確認しておくと駐車場選びが楽になりますよ!

<岡崎市公式HP>

https://www.city.okazaki.lg.jp/300/301/p012642.html

 

岡崎花火大会2022の交通規制

例年会場周辺で広範囲にわたって交通規制が敷かれています。

当日の交通規制の時間帯は17時〜22時の5時間程度になると予想され、その間会場周辺は車両通行止めとなります。

詳細な情報はこちらのサイトで随時更新されるとのことです。

<岡崎花火大会公式HP>

https://okazaki-kanko.jp/feature/hanabitaikai/access

また、車両通行止めエリア以外でも当日はかなりの渋滞が予想されます。

そのため、有料駐車場等はありますが特に遠方から来場される場合は、公共交通機関を利用した方が交通規制を気にせずに楽しめるかもしれませんね。

岡崎花火大会2022のアクセス方法

岡崎花火大会2022のアクセス方法ですが、車を利用の場合は先ほどご紹介した駐車場から徒歩で会場に向かうことになります。

また、公共交通機関を利用する場合は以下になります。

 

<公共交通機関のアクセス方法>

電車: 名鉄東岡崎駅またはJR岡崎公園前駅から徒歩10分

電車の場合は名鉄線とJR線どちらも利用可能なので、ご自宅の最寄り駅や乗り換え等も考慮して利用すると良いかもしれません。

 

まとめ

本記事では岡崎花火大会2022に関する情報(日程と時間、屋台の出店や見える場所、穴場、駐車場や混雑具合、当日の交通規制やアクセス情報)をご紹介してきました!

今年の日程や時間としては2022年8月6日(土) 18:50~21:00に開催されますが、基本的には有料観覧チケットがないと屋台をはじめ会場近くまで立ち寄れないので注意が必要です。

ただ周辺で花火が見える場所や穴場スポットはいくつかあるので、参考にしてくださいね。

駐車場に関しては市役所等の駐車場はありますが、台数が限られているため公共交通機関を利用した方が混雑解消にはなるかと思います。

例年46万人もの観光客が押し寄せる大規模な花火大会なので、事前に情報収集して楽しんできてください!

error: Content is protected !!